曾野綾子の最新通販情報。

            

わたくしたちの旅のかたち

価格:1,404円 新品の出品:1,404円 中古品の出品:1,088円
コレクター商品の出品:1,980円
カスタマーレビュー
豪華な顔合わせで、楽しい本が誕生! 長年、世界のさまざまな国や地域におもむき、活躍してきた兼高かおるさんと曽野綾子さんが、これまでの人生を振り返り、旅について語り合いました。2人は50年来の知り合いですが、親しく語り合うのはこれがはじめて。豪華な初顔合わせで、とても楽しく、そして含蓄もあるユニークな本ができました。 2人の大ファンである漫画家のヤマザキマリさんからは、 「高度成長期の日本の文化を多元的な視野で切り開いた2人の先輩女性達の、どこまでも豊かな世界観。知的で時にはお茶目な2人の会話の楽しさに引き込まれ、最後まであっという間に読んでしまいました」 というコメントをいただきました。 少女時代の異国への憧れ、旅先で出会った風景、忘れられない人々、そして、旅を通じて学んだことなど、肩の凝らない語り口で、多彩な話題が繰り広げられます。 2人のファンばかりでなく、20~
不運を幸運に変える力

価格:821円 新品の出品:821円 中古品の出品:263円
コレクター商品の出品:2,520円
カスタマーレビュー
数多の困難を乗り超え、人間を見据えてきた著者が、危機を脱出するために必要な人間力を説き、人生を切り拓くための精神にせまる!
人は皆、土に還る

価格:1,296円 新品の出品:1,296円 中古品の出品:722円
コレクター商品の出品:1,600円
カスタマーレビュー
畑仕事を通して考える 人間とは何か。死とはどういうことか。 人間と植物は好みがよく似ている。 まったく放置してもいけないのだが、いじられすぎるのはいやなのである。 ●間引くことの意味と必然 ●ほったらかしたほうが見事に咲く花もある ●地球上のあらゆる地点が誰かの墓である ●お棺は紙箱でいい ●森は人工の極みである ●木も人も、風通しが大事 ●二百年先を見越した伊勢神宮の木 ●野菜スープに込められた家庭料理の本質 「考えてみれば、地球上のあらゆる地点が誰かの墓であるに違いない。 それらの遺骸はことごとく土に還り、今、私はしばしば畑の土を握りしめることがあるが、 その中に先人の遺骨が入っているだろうなどと思ったことはない。 それほど人間は優しく大地に還っていったのである」 「私はお棺は紙箱でいいと思っているのである。 ただし、私は目方が重いから、底が抜けないようにだけはしてほしいけれ
人間の基本 (新潮新書)

価格:734円 新品の出品:734円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:450円
カスタマーレビュー
人生を無駄にしないために必要な足場、それが人間の基本である。末端ばかりを大切にする時代にあって、それがなければ、周りに流され、やがては自分を失い、死んでしまうこともある。ルールより常識を、附和雷同は道を閉ざす、運に向き合う訓練を…常時にも、非常時にも、どんな時代でも生き抜くために、確かな人生哲学と豊かな見聞をもとに語りつくす全八章。
人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)

価格:821円 新品の出品:821円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:10円
カスタマーレビュー
「もっと尊敬されたい」この思いが自分も他人も不幸にする。人はみな平等に年を取るが、しだいに人生がおもしろくなる人と、不平不満だけが募る人がいる。両者の違いはいったい何か。「憎む相手からも人は学べる」「諦めることも一つの成熟」「礼を言ってもらいたいくらいなら、何もしてやらない」「他人を理解することはできない」「人間の心は矛盾を持つ」「正しいことだけをして生きることはできない」等々、自分を見失いがちな人が、後悔しない生き方のヒントが得られる一冊。◎人は年相応に変化する方が美しい内面は言葉遣いに表れる心は開くが、けじめは失わない喋り方幸せの度合いは誰にも測れない「問題だらけなのが人生」とわきまえる「努力でも解決できないことがある」と知る憎む相手からも人は学べるいいだけの人生もない、悪いだけの人生もない「自分の不幸の原因は他人」と考える不幸すべてのことに善と悪の両面がある「目立ちたくないは卑怯な姿
人間の分際 (幻冬舎新書)

価格:864円 新品の出品:864円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:398円
カスタマーレビュー
スポーツの世界では「努力すれば必ず報いられる」などという美談が溢れている。 しかし著者の八十余年の体験によれば、いくら努力してもダメなことは実に多いという。 つまり努力でなしうることには限度があり、人間はその分際(身の程)を心得ない限り、 決して幸せには暮らせないのだ。 「すべてのものには分際がある」「老いと死がなければ、人間は謙虚になれない」 「誰でも人生の終盤は負け戦」「他人を傷つけずに生きることはできない」 「『流される』ことも一つの美学」「老年ほど勇気を必要とする時はない」等々、 作家として六十年以上、世の中をみてきた著者の知恵を凝縮した一冊。 第一章 人間には「分際」がある 人間には変えられない運命がある そもそも人間は弱くて残酷で利己的である 卑怯でない者はいない 人生には祈るしかない時もある 寿命を延ばすことは正しい行為か……ほか 第二章 人生のほんとうの意味は苦しみの中
我が家の内輪話

価格:1,404円 新品の出品:1,404円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:2,300円
カスタマーレビュー
日本を代表する知識人でおしどり夫婦と言われてきた作家の三浦朱門、曽野綾子氏の交換エッセイ集。 老年期になっても毎夜、会話が絶えないと言うご夫妻のお話からこの本の企画は生まれた。『家庭画報』本誌に 2年間連載しまとめたもの。その話題は、日常の食べ物や衣服、睡眠から、老年、友、死……と広がり、避けては 通れない「老い」の端正な生き方が生活の断片から綴られている。それは超高齢化社会を迎えた日本の若者から シルバー世代への尊厳ある生き方の示唆に富んでいる。 【目次】 政治家・食事の好み・服装・ベッド・無駄の効用/学歴/互いの領域/老いとは/衣服/老いて生きる/睡眠/記念碑/ 老年の効用/町並みと家/仕事について/生きがい/筆記用具/長生きの後始末/ふたりの年輪/歩く/呆ける自覚/ 学校の成績/心の自由さ/最後の仕事 【著者について】 ●三浦朱門/作家。1926年東京生まれ。東京大学文学部卒業。
老いの才覚 (ベスト新書)

価格:823円 新品の出品:823円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー
超高齢化社会を迎え、自立した老人=老いる力を持つことの必要性が重要になる。本書では、それに必要な「7つの力」を提言する。
心に迫るパウロの言葉

価格:691円 新品の出品: 中古品の出品:249円
コレクター商品の出品:17,999円
カスタマーレビュー
パウロの生涯は、読者にとっては一つの慰めだと言っていいだろう。なぜならそれは、憎んだ者によって愛を教えられ、拒否した世界にほんとうの答えを見つけられる、というこの世でよくある優しい経過を辿ったからである。
太郎物語 (高校編) (新潮文庫)

価格:594円 新品の出品:594円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:4,243円
カスタマーレビュー
苦悩をあらわにするなんて甘えだ現代っ子、太郎はそう思う。さまざまな悩みを抱いて、彼はたくましく青春の季節を生きていく。

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  蜈崎ィア蜷亥ョソ 譬シ螳  隱ソ逅蟶ォ 蟆る摩蟄ヲ譬。  繝舌う繧ッ  繧ソ繧、繝、 遨コ豌怜悸  繧ソ繧、繝、 蜿悶j莉倥¢  繝吶シ繧ケ 蟆る摩蟄ヲ譬。  GANADOR  繝代Ρ繝シ繧ケ繝医シ繝ウ蟆る摩蠎  迚ゥ豬  譬ェ繧ィ繝エ繧。繝ウ繧ク繧ァ繝ェ繧ケ繝医隧募愛  荳ュ蜿、繝代シ繝 譌ュ蟾  繝舌う繧「繧ー繝ゥ 騾夊イゥ