金子光晴の通販比較口コミ

            

帝国日本と台湾・南方 (コレクション 戦争×文学)

価格:3,888円 新品の出品:3,888円 中古品の出品:1,634円
コレクター商品の出品:1,000円
カスタマーレビュー
新しい視点で精選「言の葉」の集大成!文学者たちの見た海の彼方、異郷の「日本」。
金子光晴詩集

価格:637円 新品の出品: 中古品の出品:442円
コレクター商品の出品:723円
カスタマーレビュー

金子光晴詩集 (現代詩文庫 第 2期8)

価格:1,258円 新品の出品:1,258円 中古品の出品:941円
コレクター商品の出品:700円
カスタマーレビュー

金子光晴詩集 (世界の詩 44)

価格:700円 新品の出品:1,512円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:7,200円
カスタマーレビュー

金子光晴詩集 (旺文社文庫 70-1)

価格:2,052円 新品の出品: 中古品の出品:473円
コレクター商品の出品:1,200円
カスタマーレビュー

世界見世物づくし (中公文庫)

価格:842円 新品の出品: 中古品の出品:114円
コレクター商品の出品:1,800円
カスタマーレビュー
僕の人生でも、オアシスではない、スコールをいつも仰望しているのだ。二三回徹底的にやって無一物になって、出発し直したものだ――若き日の無銭旅行に始まる流浪の人生。長崎・上海・ジャワ・巴里へと至るそれぞれの土地を透徹な目で眺めてきた漂泊の詩人が綴るエッセイ。
西ひがし (中公文庫)

価格:967円 新品の出品:967円 中古品の出品:500円
コレクター商品の出品:1,750円
カスタマーレビュー
三千代夫人はひとりベルギーに残った―。暗い時代を予感しながら暑熱と喧噪の東南アジアにさまよう詩人の終りのない旅。『どくろ杯』『ねむれ巴里』につづく自伝。
西ひがし (中公文庫)

価格:1,015円 新品の出品: 中古品の出品:794円
コレクター商品の出品:1,800円
カスタマーレビュー
三千代夫人はひとりベルギーに残った――。暗い時代を予感しながら暑熱と喧噪の東南アジアにさまよう詩人の終りのない旅。『どくろ杯』『ねむれ巴里』につづく自伝。
西ひがし (中公文庫)

価格:2,052円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,800円
カスタマーレビュー
三千代夫人はひとりベルギーに残った―。暗い時代を予感しながら暑熱と喧噪の東南アジアにさまよう詩人の終りのない旅。『どくろ杯』『ねむれ巴里』につづく自伝。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。
金子光晴の旅−かへらないことが最善だよ。 (コロナ・ブックス)

価格:1,728円 新品の出品:1,728円 中古品の出品:462円
コレクター商品の出品:2,100円
カスタマーレビュー
自由と抵抗の詩人・金子光晴(1895〜1975)は1928年日本を脱出、上海から東南アジア、パリへと5年間の放浪生活を送った。その足跡をたどり、東西文明を客体視した金子の実像に迫る。

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  豌キ隕玖ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繧ウ繝ウ繝斐Η繝シ繧ソ繝シ繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝繧ッ繧ケ 蟆る摩蟄ヲ譬。  繧ケ繧ソ繝繝峨Ξ繧ケ  繧ソ繧、繝、 繧オ繧、繧コ  繧ソ繧、繝、 繝代ャ繧ス 豼螳  繧ケ繝昴シ繝繝医Ξ繝シ繝翫シ 螟ァ蟄ヲ  荳ュ蜿、 繧ソ繧、繝、  豌エ譎カ  繝輔シ繝峨し繝シ繝薙せ  譬ェ繧ィ繝エ繧。繝ウ繧ク繧ァ繝ェ繧ケ繝医騾莨  繧ェ繝繝繧サ繧、 繝帙Φ繝 荳ュ蜿、  蜷咲ーソ螻